MENU

中国輸入の利益率は?利益計算の仕方は?

中国輸入の利益はどれくらい出るのだろうか?実際のところ、儲かるのだろうか?
中国輸入を始める前に、このように思う方も少なくないと思います。

 

これはどのような商品を扱うかによって大きく異なってきます。だいたい10〜30%程度ではないかと思いますが、商品選定次第でもっと高くすることも可能です。その逆で、薄利多売での戦略もありだと思います。

 

実例を挙げながら、中国輸入の利益率を見ていきましょう。

 

例@ スマホの充電ケーブルを売価980円で、アマゾンのFBAにて販売する。

 

スマホの充電ケーブル

 

FBA売上980円/個
−FBA出荷手数料320円/個
−FBA販売手数料98円/個
−原価200円/個(※仕入店舗による)
−国際送料50円/個(※代行業者による)
______________
利益 312円/個
利益率 31.8%

 

 

 

例A ナース服のコスプレを売価2280円で、アマゾンのFBAにて販売する。

 

ナース服

 

FBA売上2280円/個
−FBA出荷手数料349円/個
−FBA販売手数料182円/個
−原価800円/個(※仕入店舗による)
−国際送料100円/個(※代行業者による)
______________
利益 849円/個
利益率 37.2%

 

 

もちろん、仕入先の選定や、代行業者によって代行手数料が月額課金制や、商品代金の数%など様々ですので、利益は上下することになるかと思います。
しかしながら、実際にこのようにして利益をあげていきます。

 

一気に100個くらい売って稼ぎたいとか思うかもしれませんが、適正在庫で運営していくことも重要です。しっかり売れ方を見ながら、仕入れをしていきましょう。

 

ここに挙げた商品は、ほんの一例になります。

 

アマゾンの商品は、日々価格変動していますので、競合相手が多く、採算が合わないような商品もたくさんあります。仕入をする際は、一度このように計算してみるといいでしょう。

 

商品によっては、利益率が15%程度しかない場合でも、利益額は2000円などの場合もありますので、必ずしも利益率ばかり意識しないようにすることも大事になると思います。

 

月に1000万円以上売り上げる方は、多くいると聞きます。

 

このように、いっぱい稼ぎたいと思うならば、このような商品をたくさんラインナップして、商品数をどんどん増やしていくことが大変重要な鍵になってきます。