MENU

中国輸入の際にクレジットカードは使う?

中国輸入に関して言えば、クレジットカードは必須ではありません。

 

しかし、中国輸入を始めるにあたって、資金がないという方もいるかもしれません。資金がないのにどうやって仕入をするのだろうか、と思うかもしれません。

 

そんなとき、クレジットカードが役に立つ場合があります。

 

クレジットカードは、基本的に、締め日と支払い日が決まっています。例えば、「月末締めの翌月25日払い」のようになっていたりします。

 

これを利用して仕入れをします。

 

つまり、仕入の際は、クレジットカードで決済して、翌月末までに「売上金」で払ってしまおうという訳です。もちろん、リスクはありますが、今すぐにビジネスを始めたいという方には、裏技のような方法です。

 

1回払いであれば、支払い手数料は無料のカード会社が多いと思いますので、お金を借りてそのまま返すようなイメージになるかと思います。

 

ショッピング枠を最大まであげれば、数百万円まで決済ができるので、資金が0円だったとしても、早くから利益を上げていくことが可能になるということです。

 

複数枚のカードを所持すれば、複数枚分の仕入れができるということです。

 

ですが、大きなリスクも伴いますのでカードの作り過ぎは厳禁です。

 

 

クレジットカード仕入れ販売の例を挙げてみます。

 

例えば、今月1日に20万円を決済して、仕入れを行います。

 

代行業者から、今月15日頃に納品があって、商品を販売開始しました。
↓↓↓↓↓↓
1ヶ月間で販売した商品がある程度売れて、来月15日に50万円の売り上げがありました。
↓↓↓↓↓↓
25日に20万円を返済して、残りが30万円となります。
↓↓↓↓↓↓
その他経費などもあり、アマゾンのFBAであれば、ここから手数料等も引かれますので実際は利益が10万円残ったとします。そして、さらに仕入を行って増やしていく。

 

 

このようにして利益を生む方法になります。

 

ちなみにFBAサービスを利用する際に、クレジットカードの登録が必須のようです。最低1枚はクレジットカードを持っておくことをオススメします。